lobby.jpg 001.jpg shinsatsu.jpg f45cd5ac.jpg

【重要】新型コロナウイルス感染症流行に伴う当院の対応につきまして

いつも福岡ハートクリニックをご利用いただきありがとうございます。福岡県の緊急事態宣言は解除となりましたが、新型コロナウイルス感染症流行はまだまだ続いており、引き続き感染予防が重要となっています。当院の医療従事者には感染者は出ておりませんが、感染拡大予防の観点から以下の対策を講じております。

■院内ではすべての方にマスク着用をお願いしています。またクリニック内に入られる際には備え付けのアルコール消毒をお願いします。
■当院では新型コロナウイルス感染症の検査は行っておりません。
■感染症を疑う症状(発熱、倦怠感、咳など)のある方は、来院せずにまず電話連絡をお願いします。来院された場合にも院内に入らず、自家用車等にてお待ちください。
■感染が疑われる方との接触を伴う検査は原則として行っておりません。問診のみでの診察とさせていただきます。院内でのインフルエンザ検査も、感染予防のため当面中止としています。

新型コロナウイルス感染症が収束するまでの間、院内での感染予防のため、当院へ定期的に通院いただいている病状の安定している患者さまには、電話再診でのお薬の処方、または処方箋発行を行っております。定期処方をご希望の場合は、前もってお電話いただき下記につきご報告ください。
<電話でお伝えいただく内容>
■処方希望薬剤 *原則として前回と同じ処方内容です。
■来院予定日時
<受診の手順>
■予定時間に受付へお越しいただき、前もって電話連絡したことをお伝えください
■薬剤または処方箋を受領後、会計してください
 
*原則として、定期通院の方・定期的に処方している薬剤に限ります
*処方内容によっては院内処方から院外処方(調剤薬局対応)へ変更する場合があります
*速やかな会計ができるよう前もってご準備ください
*感染状況をみながらの臨時対応のため、予告なく変更する場合があります
 
院内感染予防のため、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

 
INFOMATION

福岡ハートクリニックでは循環器内科医として豊富なキャリアを持つ院長が、虚血性心疾患や心臓弁膜症、不整脈などの心疾患をはじめ、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の診療も行っています。投薬は院内処方もおこなっていて、調剤薬局に薬をとりにいく煩雑さをできるだけ軽減できるようにしています。

福岡ハートクリニックは平成18年12月に循環器内科を専門的に診療する有床診療所として開設されました。平成27年3月に前院長が退職され、同年4月より安永院長が診療を引き継ぎ、新しく「福岡ハートクリニック」を開院いたしました。おひとりおひとりにあった丁寧な診療をスタッフ一同心がけています。

福岡ハートクリニックの診療方針は、地域のかかりつけ医として患者さまに安心・安全な医療を提供することです。心臓疾患や生活習慣病をはじめとする様々な病気を予防し、異常が疑われるときには適切な検査や治療を行います。発症した場合には悪化を予防し、健康な状態を維持できるよう治療を継続します。

福岡ハートクリニックでは循環器内科(心臓疾患)の診療を専門としていますが、内科分野は総合的に診療できる体制をとっており、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の治療に力を入れています。地域の皆さまが健やかな毎日を送ることができるよう、おひとりおひとりにあった丁寧な診療を心がけています。